スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
簡単エスニック料理♪
なんだか、春をあまりEnjoyする前に梅雨入り?!という天気ですね~。

こんな時は、気分だけでも夏を味わいませんか?


ということで、今日は簡単エスニック料理をお教えしま~す


■ケージャンライス■

<材料> 4人分
ごはん………5杯
タマネギ………1/2個
にんにく………1かけ
サラダ油………大さじ3
オクラ………4本
万能ネギ………1/2束
カレー粉………大さじ2
塩・こしょう………適量
ナンプラー………大さじ2(なければお醤油で♪)
干しえび………5g
目玉焼き………4個

▼作り方▼
1、タマネギとニンニクはみじん切りにして、サラダ油で炒める。
2、そこにごはんを加え、カレー粉・塩・こしょう・ナンプラーで味付け。
3、最後にオクラの薄切り、万能ネギの小口切り、干しえびを入れ火から下ろす。
4、器に盛り、半熟の目玉焼きをのせれば、出来上がり♪

私は、冷蔵庫にあった、豚肉の薄切り・人参・タマネギ・小松菜・万能ネギで
作りました。アジアン焼き飯っていう感じで、簡単でなかなか美味しかったです




スポンサーサイト
【2006/05/18 09:30】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(12) |
ブスの瞳に恋しない?!
----------------------------
“なぜ不美人のことを『ブス』というのか?

由来はトリカブトから取った毒の『付子(ぶす)』からだとされている。

『付子(ぶす)』は、ほんのわずかであれば強心剤や強精剤としての効果を得られるのだが、猛毒である。

昔の人は、この毒を矢の先につけて、動物などを射止めた。

この毒矢が当たれば、大きな熊が一瞬のうちに倒れたといわれている。

この『付子(ぶす)』が傷口に入れば、呼吸中枢が麻痺、感情や思考力が停止して全くの無表情になる。

この無表情になった状態のことを『ブス』といい、
これが転じて表情がない人、美しくない人を
『ブス』と呼ぶようになったという。”
----------------------------
※以上、「二十三画の日々」というブログの文章を引用しています。


というのを、たまたま目にして、ある人の事をふと思い出した。


その人は、前の職場で一緒に働いていた人。


彼女は、身長もあり(165cm)細身でスタイルが良い。
顔も日本的な顔で、一瞬みるとキレイな感じ。



でも、「ブス」なのだ・・・



それは、前述にあるように容姿の事ではない。


彼女のブスの要因というのは・・・

彼女は、残念なことにいつも無表情で、
おまけに「ありがとう」「ごめんなさい」などの
一言が言えない人なのである。。。


取引先の方から旅行のお土産のお菓子をいただいても

袋を見つめながら「ふ~ん・・・」で終わり。



「これ、さっき頼まれた資料です。」とファイルを渡しても

「・・・」と私の手からファイルを掴み取るだけ。。。




正直、みていて驚いた・・・


そして彼女は、「私、よく人にクールだねって言われるの」と言っていた


それって、本来は意味が違うのでは・・・


多分、彼女は悪気がある訳ではないと思う。


いろんな勘違いが、彼女をそうさせたのか・・・


反対に、容姿は普通でも、表情が豊かであるとか
仕草が上品である人などは、とても魅力的に映る。


そう考えると、バリにはブスが少ない。
顔を合わすと、まず、笑顔で迎え入れてくれる。
ちょっとはにかんだような笑顔の人が多いので、
とても初々しくみえる。
とても、魅力的にみえる・・・
(たまに、男性でHな視線を投げかけてくる人もいるが・・・笑)


笑う門には福来るというし、まずは「笑顔」かな!


容姿は変えようがないので、中身の美人を目指そう!と
心に誓う今日この頃です・・・



【2006/05/17 21:03】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(6) |
耳がみえます・・・?!
先日、前から会いたいな~と思っていた二人に会った。。。

そのお二人とは、バリつながりで知り合ったカップル。

初めは、ご主人の製作されたHPを見てからメールを出し、
それがご縁でいろいろとメールのやり取りをさせてもらっていた。
新居の家具一式をバリで購入し、日本へ送ってこられたという方で
そのお話などを聞かせてもらったりしていた・・・

そして、奥さんとはSNSのMixiを通じてメールをするようになった。
とっても不思議なご縁・・・

ということで、いざ北九州へ!!

なんだか、バスに揺られて旅するなんて何年振りかな~なんて
考えてたらあっという間に着いちゃった。

バス停で待っていてくれたご主人に、お家を案内していただいた。
とっても素敵な外観のお家の中は、バリの雰囲気が漂う素敵な空間で演出。

メールでは何度かやり取りをさせてもらっていたけれど、
会うのは初めてのお二人・・・

でも、なぜかとっても和んだ雰囲気で、バリの事などで話題がつきない。。。
と~っても、楽しい時間を過ごさせてもらった。

そして、タロット大学へ通っているという奥さんに、
占っていただけないかな~と思ってお願いをした。
快く引き受けてくれて、早速占い開始!

「何を占いたいですか?」と聞かれ、即座に

「恋愛!」と言った私。。。

と、奥さんが

「そうでしょうね、仕事はとても強い運を持っていらっしゃるので
心配ないですよ。実は、ゆきえさんの後ろに耳が見えるんです。
ほら、お稲荷様の狐のような。。。」

と言って下さった。

狐と聞くとちょっと怖いけれど、商売繁盛のお稲荷さんの狐なら嬉しいな

こんな時は、素直に嬉しいと思った方が良いし。。。

そして、肝心の恋愛は・・・


秘密です・・・


バリつながりで知り合った方は、本当に良い人が多い。。。

バリ関係の仕事を選んで本当に良かったな~と感じた一日でした・・・


20060517121756.jpg


もしかしてその耳とは、今年お参りをした京都の伏見稲荷の狐さんの耳かな?
とふと考えた私でした・・・



【2006/05/16 20:43】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(8) |
エコライフのすすめ?!
先日、二十年来の友人と食事をした。
お互いの近況を話していて、友人が

「そういえば、電子レンジ買った?」と聞いてきた。

「ううん、まだよ。でも、いらないもん。」と返事をした。


そう、私の家には電子レンジがない。


というか、使いたくなくて持っていない。


というのも、ニュージーランドに住んでいたときに
医者の卵だったフラットメイト(一軒の家をシェアして住んでる人)が、
電子レンジを使うとどのように体に影響を及ぼすかや
温めた野菜などの組織を壊すかを教えてくれたからだ。
せっかくの美味しい料理も、電子レンジで温めたために
栄養素がまったくないカスカスの食事に早変わり?!

これが、私が電子レンジを持たない理由・・・


でも、よく考えると私の家には電子レンジの他に、
炊飯ジャーもコーヒーメーカーもない。


お米はお鍋で炊いている。


もともと、実家にあった炊飯ジャーもガス釜。
そう、ガスで炊くご飯の美味しさを知っているのだ。
お鍋で炊くと、20分くらいで炊き上がるし美味しい。
それに、海外で生活をしている時に培ったその
「鍋でご飯を炊くという技術(?)」は、
炊飯ジャーを必要としない・・・(笑)


そして、コーヒーメーカー。。。

実は、大のコーヒー好きの私だが、なぜコーヒーメーカーがないかと言うと。。。

それは、手動というかドリップでゆっくりと淹れるのが好きだから。

コーヒーを淹れるときは、まずコーヒーの粉をフィルターに入れ、
少しのお湯を落として30秒間そのまま。

そして、蒸したコーヒーにお湯を注いでいく。

フィルター内のお湯を一定に保ちつつ・・・

そして、コーヒーカップへ、香り豊かなコーヒーを注ぐ。。。

はぁ~、至福の時・・・

コーヒーメーカーだと、スイッチポンでコーヒーができるけど
このように美味しくは淹れてはくれない。


別に、エコライフだとは思わないけれど、電気製品に頼るよりも、
自分で豊かに生活できるのであるならば、私はその方法を採用したい。
(友人からは、エコライフだね~と言われたのでそれをタイトルにしたけれど・・・笑)
まるで、バリ人みたい?!


でも、最近オーブンは必要かな~と思っているけれど・・・(笑)




【2006/05/10 11:17】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(8) |
| ホーム |
ゆきえのバリ的美生活


忙しい毎日の中に、バリを取り入れたい方へバリの雑貨・衣料・料理などの紹介。

プロフィール

Yukie

Author:Yukie
FC2ブログへようこそ!
オーストラリア・カナダ・ニュージーランドに滞在し、今はバリで衣料品をプロデュース&雑貨の輸入をしているYukieです。毎日の生活が楽しくなるような、情報・お話をお伝えしたいな~と思ってます♪

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

テクノラティプロフィール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。