スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
噂って・・・怖い!
さて、3日ほど前にバリの友人からメールが来た。

「ゆきえさん、僕の事覚えてる?Rohmanだよ。Mudikと一緒に会ったよね。」

と書き出してあり、以前にバリで出会ったあの衝撃的なインドネシア人のゲイと、
一緒に居た人だ~と思い出した。Rohmanはストレートで、とても感じの良い青年だった。
(読んでいない人は、 http://gjjapan.blog39.fc2.com/page-3.html#entry45 を読んでね)

そして、そのメールは続いてこう書いてあった・・・

「その時にいた、Mudik, Armando, Ketutはみんなスラバヤ(ジャワ島)
に帰ってしまって僕一人バリに残ったよ。
みんなが帰ってしまって寂しいんだ。。。」

そっか、みんな帰ったんだ~。確かに、一部の悪いジャワ人のせいで、
他の善人なジャワ人はバリでは肩身の狭い思いや偏見を受けて生活をしているのは否めない・・・
(実際に、バリで問題を起こしているのはジャワ人が多いと聞く。。。)
みんな大変だったんだなあと、ふと、みんなの顔が浮かんだ。


そして、その次に目を疑うような事が書いてあった。



「そういえば、ゆきえさんは数ヶ月前に結婚したんだってね!おめでとう!」


えっっ?誰が?どこで?誰と???え、私の事なの???

と、一瞬混乱状態に陥った・・・



事実無根の噂に、当の本人がビックリ


どこでどうなって、そうゆう話になったのか・・・
ほとほと驚くばかり・・・(笑)

まあ、「離婚したんだってね!」と言われるよりはいいのかな・・・(笑)
(まだ結婚もしていないのに、離婚はあり得ないからね)


ただ今、Rohmanに噂のもとを聞き出しています。


本当に、退屈しない毎日を送っている、今日この頃です・・・(笑)



スポンサーサイト
【2006/11/30 17:47】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(3) |
バリのあったかスープ♪
すっかり秋から冬へ季節は移り変わろうとしていますね・・・
今週末から、寒さが厳しくなると天気予報で言っていました。

そして、そういう時にはあったかスープを作ってみませんか?

今回ご紹介するのは、「バクソ」。
何となくあまりキレイな名前ではないので、どんな食べ物だろうかと
心配するでしょうが、これは地元バリでも大変人気のメニューです。
バリで頻繁に見かける屋台でも、「バクソ」の屋台はすごく多い!

ということで、まずは食材です。

■材料(2人前)
魚のつみれ・・・200g
ゆで卵・・・2個
キャベツ・・・1/6個
春雨(水でもどしたもの)・・・80g
ケチャップマニス・・・大さじ1(なければ、濃い口醤油に黒砂糖をいれて煮詰める)
チキンスープストック・・・2カップ
サンバル・・・小さじ2
揚げシャロット・・・適量(なければ、エシャロットで代用可)

■作り方
1、つみれでゆで卵をくるむ。残りのつみれは一口大に丸める
2、1を沸騰したお湯でゆでる
3、器に千切りしたキャベツを入れる
4、春雨をのせる
5、ケチャップマニスを回し入れる
6、サンバルを入れて混ぜる
7、ゆでたつみれをのせる
8、揚げシャロットをかけて、出来上がり!
  つみれや、ゆで卵をくずしながら食べると美味しさも格別♪

と、とっても簡単な一品を紹介しました。
お鍋一つで、簡単にできる料理なので、独身男性にもオススメです!

写真は、また次回に掲載します~♪



【2006/11/29 16:08】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(1) |
理想の男性現れる?!
先週の金曜日に、初めて九州国立博物館に行ってきました。
たまたま招待券をいただいたので、どんなものかを見に・・・

太宰府に着いて、まずは天満宮にお参りに・・・
天満宮に着くと、驚いたのが韓国人の多さ!
日本での「韓流」ならぬ、「日流」が韓国ではブームなのでしょうか?
おまけに、ヨン様を意識した装いの男性もいて心密かに笑ってしまいました・・・

そして、いろいろなご縁がありますようにと、
「5円」と数枚の硬貨をお賽銭箱に入れ
「見守って下さいね」と手を合わせました。

それから、いざ九州国立博物館へ!

今回は、開館一周年記念特別展「海の神々」でした。
展示名通りに、海の神の彫刻・絵画・工芸など海に関するモノがズラリと展示してあります。
私は、幼稚園にはキリスト教、高校は仏教の学校へ通い、
大多数の典型的な日本人が持つ宗教観を子供の時分から植え付けられていましたので
神に対する観念などは筋の通ったものはありません。
しかし、展示物を見ていると何やら壮大なロマンを感じました・・・

さて、この展示物を見終わりおまけとして、この「海の神々」の展示会場の上の階に
「アジアの歴史」に関する(タイトル忘れました)展示があったので、
それも見に行きました。
不思議に思ったのが、タイや韓国などの面や彫刻などが、バリのモノととても似ているのです。
鬼の面などは、酷似です。正直、驚きました。

そして、奥へ奥へと向かって行くと、思わず足を止めたものが・・・・

それは、薬師寺の仏像でした。
私は、なぜか「かっこいい・・・」と思わずつぶやいており、
2~3分はその場に立ちすくんでおりました。
その仏像には、人々を圧倒させるような神々しさがありながらも
優しい気分にさせてくれる温かさがあったのです。
タイトルに書いたように、まさに究極の理想の男性像でした・・・
(タイトルにつられて、ここまで読み進んだ人はごめんなさいね・・・笑)

その後は、お約束のように梅ヶ枝餅を買い、ほくほくとした気分で
家路に着いたのでした・・・

とても、充実した一日でした・・・



【2006/11/29 12:19】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(2) |
無事生還・・・?!
な~んて、嘘です。
生死をさまよっていた訳ではありませんので、ご心配なく!

それどころか、2週間の予定だった入院期間が9日間で退院と決まり、
その病院での最短記録を出してしまいました。(笑)
本当に元気だったんだ~と、自分でも驚きました!!
ちなみに、同じ日に手術をした20代前半くらいの女性は
私よりも5日間も長く入院。
私は、「か弱き女性の入院」というイメージとはほど遠いのでしょうね~。。。

退院後は、実家に行き親元で10日間ほど過ごしました。
久しぶりに実家で寝泊まりをしたのだけど、
初めはなんだか落ち着かなかったですね~。
でも、本に溢れた実家で読書三昧、それにケーブルテレビの映画三昧と
なかなか楽しい時間を過ごしました。
それに、一人暮らしだとなかなか家の中で話をしないのだけど、
実家だと母と話す事が多かったので、顎のリハビリにもなりました。

昨日、自分のマンションに戻り、元の生活に戻りました。
顔の腫れはまだあるのだけど、徐々に回復しているので
来月あたりは、友人知人達と食事に行ったりしたいな~と
思っています
美味しいお店をご存知の方は、ご一報下さいね



【2006/11/19 17:35】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(11) |
さぶいですね~!
今日は、外出許可がでて久しぶりに矯正歯科まで歩いて行きました。
入院している病院から徒歩5分くらいにその矯正歯科があります。
たった5分間の散歩なのですが、冬が近づいているのを感じました~。
もう、すっかり寒くなっていますね~。
それに私の顔も、「冬支度をしている、どんぐりを頬いっぱいにくわえたリス」
のような顔をしているので、一人で思わず笑っていました・・・

さて、今回の初体験は:「丸顔」

両親の顔ですが、父は「馬面」で、母は「四角顔」。(彼等の名誉の為に補足しておきますが、若い頃は美男美女でした・・・笑)
なのに、私はなぜか日本人に多い「卵形」なのです。
まあそれも、年を重ねるにつれだんだんと横広くはなってきていましたが・・・

でも、術後に体験した自分の丸顔!

術後一日目は、映画「オースティンパワーズ」の「ファットバスターズ」を
思い出すくらいパンパンに腫れていて、悲しくなるどころか
可笑しくて鏡を見ながら笑っていました。。。
(オースティンパワーズを見てない人は、是非見てみて下さい!最高に笑えます♪)

今は、前述にあるように「冬支度をしているリス」くらいの
大きさに縮小してきました。。。
写真撮っておこうかと思ったけれど、そこまではさすがに自虐的にはなれなかった・・・(笑)

あと一ヶ月後くらいには、スッキリしているといいな~と思う
今日このごろです・・・



【2006/11/08 12:35】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(3) |
初体験の連続・・・
前回のブログで、入院するのでブログは書けそうにありません~と
書いていましたが、なんのなんの余裕で書けそうです。
今は、順調に回復の一途を辿っているようで、先生からも
「元気ですね~、順調に回復していますよ~」と言われています。
それに、術後翌日には自分でトイレにも行ったので先生にはビックリされていました!(笑)

そして、このような、いろいろな初体験を自分の為にも残しておきたいなあと思い
綴って行こうかと思っています。

まず、初体験1:手術。

手術中の事は、全身麻酔しているので、記憶にあるはずがない!
手術服に着替えて、手術台に乗り、点滴と注射をしたまでは
覚えていますが、気がつくと私の個室のベッドの上。

それも、酸素マスクをしていて、顔の周りは包帯で巻かれている様子。
手の甲にも点滴はあるし、足にも何かささっている様子。
それに、顎の下の方にはチューブがささっているので
身動きが取れない・・・(取る必要はないのだけど・・・笑)
喉が異常に乾くので、夜中だろうがなんだろうが、ビービーとベルを鳴らし
看護士さんに冷たくて美味しい水を注射器で口の中に入れてもらっていました。

本当に、何度も夜中に喉が乾き起きたのですが、自分のいびきではない
(起きているから当然だけど)音が聞こえて来るのです。
看護士さんに聞くと、先生が私の部屋のソファに寝ているとの事。
緊急時に備えて、ここまでしてくれているんだと感謝・・・

手術当日は、こんな様子でした・・・

では、またこの続きは次回に・・・



【2006/11/07 12:02】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(6) |
| ホーム |
ゆきえのバリ的美生活


忙しい毎日の中に、バリを取り入れたい方へバリの雑貨・衣料・料理などの紹介。

プロフィール

Yukie

Author:Yukie
FC2ブログへようこそ!
オーストラリア・カナダ・ニュージーランドに滞在し、今はバリで衣料品をプロデュース&雑貨の輸入をしているYukieです。毎日の生活が楽しくなるような、情報・お話をお伝えしたいな~と思ってます♪

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

テクノラティプロフィール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。