スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ビートルズ再来?!
今日は、バリとはなんの関係もないのだけど・・・

今日は、英国・・・

英国のもの・・・というと、

美しいブリティッシュガーデン、スノッブなブリティッシュイングリッシュ、
ほっと一息アフタヌーンティー などなど。。。

でも、今日はロック♪

イギリス人の友人、クリス率いるバンド「The Routes」のライブに行った
いくつかのバンドが最初に演奏したのだが、みんな60’sのお洒落でセンスの良い音で
聴く人を魅了していた。。。

llive1.jpg


そして、5番目に「The Routes」の演奏。。。
これが、「The Routes」。


20070325095725.jpg


ギター、ベース、ドラムがどれもハイレベルな技術で、すご~く良かった!

その音に、黒人のお兄さんもノリノリ♪

20070325095712.jpg


これが、友人のクリス・・・

chris.jpg


いかにも、イギリス人のバンドマン?!かな・・・
自分でバンドのチラシなどもデザインする、とってもお洒落なnice guy!

普段あまりロックは聴かないけれど、今日は自分でも驚くくらい
このセンスの良いロックにはまった・・・
全身に音の振動が伝わって来て、それがとても心地よい。

そして、最後に演奏したのがクリスオススメのバンド。。。

20070325095752.jpg


ちょっと前髪を切りすぎた左側の田中くんが、とてもかわいい
音楽の方は、さすがクリスがオススメするだけあって、すご~く良かった!

センスが良い音楽って、聴いていて気持ちが良い。
60年代風のミニのワンピース着てるお洒落なお姉さんたちも前の方で踊っていて、
それを見てるのも楽しかった。

いや~、音楽っていいですね~。



スポンサーサイト
【2007/03/25 10:27】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(2) |
誕生日とニュピ
3月19日は、私の父の誕生日だった。
父には、誕生日プレゼントに青いシャツを贈った。
いつも笑顔で優しい父は、娘からみてもとてもハンサム。。。
いつまでも、元気でいて欲しいな。

そして、この日(3月19日)はインドネシアのニュピ。

その日1日は、労働、通りへの外出、火の使用、殺生などが禁じられている。
火は、現代では電灯も含まれる。
この4つを守り、精神を集中させ、心を穏やかにし、世界の平和、最高神イダ・サンヒャン・ウィディに祈る、バリ・ヒンドゥー教徒の慣習だ。
そして、これはバリ人だけでなく、バリ島にいる観光客にも強いられる。

ニュピの前後にバリ島に行った事がないので、実際にどのような状況にあるのかは
わからないけれど、きっと祈りだけが存在する静かな時間が流れているのだと思う。

でも、ニュピの前日には夕方になると、家々では、鍋釜など音の出るものを手に、屋敷内の隅々をガンガンと鳴らしながら廻るらしい。道では爆竹がうち鳴らされ、夜には、各村々でオゴオゴと呼ばれる3メートルから4メートルもある張りぼて人形が練り歩く。張りぼては、おどろおどろした悪霊や妖怪がほとんどだが、最近は、これとは関係ないスパイダー・マンやゴジラもどきなども登場するらしい。

私も、不思議な体験をしたインドネシア。
(http://gjjapan.blog39.fc2.com/blog-entry-50.html をご覧下さい。)
インドネシア人は、宗教に関してとても寛大でありながらも、
その神を敬う心は果てしなく強い。

最近読んだ「白い声」(伊集院静/著)も、宗教的な事がメインテーマだった。
神が存在するか否かは、それぞれの人の信仰だけれど、
私は無宗教だけれど、私の中に存在する神は信じたいなあと思う。

balon.jpg





【2007/03/21 10:13】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(4) |
目の保養・・・♪
バリ島で作られるココナッツの木で作る器も好きだけど、
日本の伝統ある土で作る陶磁器の美しさはまた格別・・・

今日は、お友達のAさんと陶磁器フェアに行った。
広い会場はお店と客で埋め尽くされており、賑わっていた。

200店舗が軒を連ね、それぞれ個性溢れる作品が展示してあり
即売もしていた。

これがその様子。。。


tojiki1.jpg


そして、陶磁器だけでなく多くの生け花の作品が飾られていた。
ひと際目を引いたのがこれだった・・・


fc1.jpg


メインの花が桜。今の季節をよく表している作品でしょ。


そして、洋食器を使ってのテーブルコーディネートのコーナーもあった。
とてもゴージャスで、品の良い食器を使ってのコーディネート。

tc1.jpg


それはそれは、とても美しかった。
いつか、一軒家に住むようになったら、大きなテーブルをこのように飾りたいなあ
なんて妄想しつつ・・・

最後に、私の家の近所で陶芸教室をしている作家の方と話す機会があった。
というのも、その人の作品の横に置いてある紙に書かれた言葉が気になったので
それを聞かせてもらったのだ。
その言葉というのが、

「そろそろ うつわを そだててみませんか」

器を育てる???とクエスチョンマークが頭に駆け巡った私は、
Aさんに「これどうゆう意味だろうね~?」と相談した。
そして、Aさんがその作家の人に聞いてくれたのだった。
その答えというのが・・・

「うつわは、使うたびに味わいが出て来るのです。それを、楽しんでもらえる人に買って欲しいのです。」という事だった。

器も、昔ながらの行程を経て、コーティングなどをしなければ、
使えば使うほど味わいが出て来るというのだ。まるで、革のバッグのようだ。。。
そして、その作家は前述の通り、教室を開いているのだが、
「本気でやる人にしか教えません・・・」というこだわりぶり。

ちょっとやってみたいなと、本気で考えている。。。

いつか、バリと日本が融合したような器が作れないだろうか・・・
な~んて・・・



【2007/03/18 23:03】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(2) |
バリバリカレ~!
みなさんご存知でしょうか。。。
3月6日に、インドネシア・スマトラ島の中部にあるパダン付近の内陸部で、マグニチュード6.3の強い地震が連続して発生し、これまでに少なくとも150人以上の死傷者や建物数百棟が倒壊するなどの被害が出ています。
そして、翌日の7日には、乗客・乗員140人を乗せたインドネシアのガルーダ航空機がジャワ島中部のジョクジャカルタ空港で着陸に失敗、炎上した事故が起きてしまいました。

昨年も地震が起きたインドネシア・・・・
平和を愛する人が住む国なのに、なぜ・・・
一日も早い復興と共に、観光客が減らない事を祈るばかりです。。。

さて、今回はバリ島で買ったカレールーのご紹介です♪

まず、外袋は・・・

20070309121016.jpg


作り方がとっても簡単なんです!

1、ビーフ・チキン・マトンのいずれかと野菜を軽く炒めます。そして、スープストック500mlを入れる。
2、そして、このカレールーを入れて混ぜる。
3、弱火で15分間煮詰める。

これだけです!!! 簡単でしょ。。。

私は、この日は豚肉・ネギ・舞茸・タマネギを入れました。
すんごく美味しかったです。

20070309121026.jpg


美味しそうにみえるでしょうか???
でも、味はバツグンでした。

みなさんも、是非バリ島に足を運んで、買ってみて下さい。
バリでは、地元のスーパーマーケットなどに行くと、
いろんなインスタント食品や調味料があり、見てるだけで楽しくなります。

バリ島にいると、なんだかほ~っとした気分になります。。。
また、今年は行きたいな・・・



【2007/03/09 23:55】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(12) |
ひな祭り in 飯塚
先週末、母とひな飾りを見に飯塚まで行ってきました。
バリもお祭りが多い国ですが、日本にもいくつかのお祭りが今に受け継がれています。

さて、飯塚ですが元は炭坑で栄えた街です。
今はその炭坑も寂れて新しく生まれ変わろうという
心意気が感じられました。

例えば、美容室!こんな名前のお店を見つけました。


20070309120935.jpg


「ナウな美容室」めったに、お目にかかれません・・・
気合いの入った店名です。。。

そして、街中が盛り上げているひな飾りですが、それはもうキレイでした。

20070309121005.jpg


絢爛豪華なひな飾りがありましたが、携帯のカメラではそれが伝わってきませんね・・・残念です。
街の銀行内でもお茶を出してくれて、それをいただいた後にひな飾りを見る事ができます。銀行もサービス業なので、街の活性化に必死です。その会場にいた女性行員に「休みの日に大変ですね~。」と声をかけると、「はい。」と笑顔で素直な返事が返ってきました。

この後は、あのドラマティックなカップルが住んでいた伝右衛門邸へ行きました。
外観は純和風ですが、内部は洋風の華麗な造りで、現在改装中で一部しか見れませんでしたが、それはそれは優雅な邸宅でした。
しかし、この優雅な生活を捨ててまで、貧しい弁護士宮崎の元へいった百蓮ですが、
やはり人は価値観や思想が似ている人としか生活を共にできないのではと思います。
私も、その人が持つ財産・名誉などに惑わされずに、人格をみていきたいなあと
思わず考えさせられました。

20070309121512.jpg


これが、この邸宅の居間です。マントルピースがあり、重厚な家具が設えてあります。
現在に通じる内装です。。。

この後、この会場の近所のテントの中で販売されていたうどんとおにぎりを
食しました。さすがに、あまり多くのレストランもなく、お腹も空いていたのでと
注文しましたが、なかなか美味しかったです。
そして、この食事中に何やら高齢な男性が近づいてきました。
話を聞くと、先ほどみた伊藤伝右衛門の親戚にあたるというのです。
それに、この方、東京に2つの学校を建て理事長をしており、
地元では多くの土地を持っているとの事・・・
さすがに伊藤伝右衛門の親戚です。
伊藤伝右衛門は、名誉と財産で25歳年下の百蓮を射止めたのですが、
40歳ほど年齢差のある私をナンパしようとしているのでしょうか・・・
年齢を聞いて「お若いですね~」と社交辞令を言うと、
「常に恋していますから・・・」と一言。。。
まあ、この場は笑顔で話を聞きつつ、さっさとその場を後にしました。

最後に、メイン会場へ戻り、素敵なカフェでお茶をして
飯塚を後にしました。
歴史も学び、美しいものを鑑賞し、おじいさんにナンパされた
とても良い一日でした。



【2007/03/09 12:08】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(1) |
| ホーム |
ゆきえのバリ的美生活


忙しい毎日の中に、バリを取り入れたい方へバリの雑貨・衣料・料理などの紹介。

プロフィール

Yukie

Author:Yukie
FC2ブログへようこそ!
オーストラリア・カナダ・ニュージーランドに滞在し、今はバリで衣料品をプロデュース&雑貨の輸入をしているYukieです。毎日の生活が楽しくなるような、情報・お話をお伝えしたいな~と思ってます♪

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

テクノラティプロフィール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。