スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
バリ島での買い付け珍道中2
前回のブログを見られて、
『ブログの名前が、「バリ的美的生活」となっているのに
いきなりトイレの話?!』と思った方も少なくないと
思うけれど、まあ生活の基礎となるものだし
お友達との話題のネタにでもして下さい。

まず、観光地のトイレは「普通」です。
外国にいくとそれぞれお国柄が出るけれど、
まあ普通に使える。

変わっているのが、一般の地元の人が使うトイレ。


まず驚いたのが、「トイレットペーパーが無い!!!」事。

念のためにと持っていたポケットティッシュが、
どれだけ活躍したことか・・・

それでは、地元の人はどうやって拭くのか。。。

それは、不浄の手。。。(つまり左手・・・)
プラス大変画期的な「手動ウォシュレット」。

トイレの隅に水が溜められてあり、そこには桶がある。
これを使って洗うそうだ・・・

でも、洋服を脱ぐのかな~とかいろいろと想像したけれど、
どうなんだろう。

ガイドのお兄さん曰く、「水で洗う方がキレイだよ、
ペーパーを使うのは好きじゃないよ~。」
との事。

まあ、使い慣れた方が良いのでしょう。

と、いうことでバリでちょっと驚いた事、でした。

明日は、ついに買い付けの現場をお話しますね。

写真の老淑女は、次回の話に出てきます。

お楽しみに~。


買い付け先





スポンサーサイト
【2005/11/30 22:11】 | 買い付け珍道中 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<バリでの買い付け珍道中3 | ホーム | バリでの珍道中1>>
コメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/ascm132/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/ascm132/?mode=edit&title=%82%E4%82%AB%82%A6%82%CC%83o%83%8A%93I%94%FC%90%B6%8A%88%20&address=http%3A%2F%2Fgjjapan%2Eblog39%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/ascm132/?mail

【2005/12/01 14:58】 URL | みんなのプロフィール
#-[ 編集]
トイレ~~(笑)最初に行った時(15年前)手で経験しました・・・最初で最後の経験、便器も何も無い直径15cm位の穴が開いている所で・・・良い思いでです??最近はトイレもちゃんとしいるから・・。プログ読ませて頂いて・・・バリ島好きなんですね~~僕もあそこに行くと落ち着くんだな~肩こりまで着いたとたん無くなるし・・・でも、一ッ月くらい居ると帰りたくなる不思議な所です。バリ話たくさんしたいですね!!
【2006/01/26 17:07】 URL | hidejii. #-[ 編集]
>hidejiiさん
え~、体験したんですか・・・v-12
便器もないトイレだったんですね。
それはすごい!
でも、肩こりがなくなるって不思議ですね。でも、1ヶ月くらい居ると帰りたくなるっていうのは何となく分かるような気がします。
また、いろいろと聞かせてくださいね!v-10
【2006/01/26 17:36】 URL | Yukie #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gjjapan.blog39.fc2.com/tb.php/2-a3177880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ゆきえのバリ的美生活


忙しい毎日の中に、バリを取り入れたい方へバリの雑貨・衣料・料理などの紹介。

プロフィール

Yukie

Author:Yukie
FC2ブログへようこそ!
オーストラリア・カナダ・ニュージーランドに滞在し、今はバリで衣料品をプロデュース&雑貨の輸入をしているYukieです。毎日の生活が楽しくなるような、情報・お話をお伝えしたいな~と思ってます♪

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

テクノラティプロフィール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。