スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ちょっと考えた・・・
先日ご紹介した椎名誠の著書「バリ島横恋慕~」の中に、
非常に興味深いことが書いてあったので、
最近このことについて考えるようになった。

というのは、「神」について・・・

ちょっぴり哲学に近くなる内容になるけれど・・・


実は私は、無宗教でなんの宗教にも関係がない・・・



しかしながら、私も実際に目にしたバリ人の「神」に対する考え方は、
大変崇高なものがあり、それについては椎名さんも書き記していた。

何かにつけて、バリ人は「神に誓っても・・・」という言葉を口にしたり、
あるガイドさんは走行中に頻繁に車のクラクションを鳴らし、
「これは神様に通ってますよ~という挨拶なんだ・・・」と言ったりした。

確かに、バリは何か神秘的な雰囲気を醸し出していた・・・


椎名さんが登ったある山のことが書いてあり、その山はとても珍しい山道だったという。
普通の山道は、登りやすいように山なりになっているのだけれど、
この山は、まっすぐな道が頂上まで続いているそうな・・・
それは、実は神の道なのではと書いてあった。とても神秘的・・・

私は、「神」はそれぞれの人の中にいるのではないかと思う。
そして、そのことはバリ人は知らず知らずのうちに身についていて、
毎日のようにお花などを奉ったりお祈りをしたりするのも
一日の始まりを自分に戒めたり、誓いなどを確認するためのものなのではないかと思う。


私は、この自分の中にいる神は大事にしたいなあと思う。
(あくまでも、神が自分の中にあるというのは、私個人が思っているだけで、実際にそうなのかどうかはわかりません。)

私は、この前京都で買ったお札に毎日手を合わせ、今日一日の安全と目標達成のために○○をしますので見守ってくださいね~とお願いをしている。
(お願い事を叶える神はいないそうです、「これをしますので、見守ってくださいね」が正しいお祈りだそうですよ・・・)

またバリに行って、あの神秘的な空間を体感したいな・・・
椎名さんが登ったという山にも登ってみたいなあ、と思う今日この頃です。。。



スポンサーサイト
【2006/01/26 17:31】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<これは一見の価値あり! | ホーム | バリ料理・パート3>>
コメント
バリ島は確かに神々がって感じる所だね・・・特にウブドや山の方は。ガムランやケチャや空港に降りた時の臭い・・・何度かお祭りや葬儀(海に流してた)を見たことがあるけど・・・なんとも言えない雰囲気が・・。ブラックマジックなんかも今だにあるみたいだしね。僕も無宗教者だけど墓参りや神社にお参は行きます・・・。以前お芝居していた時も輪廻の事は何度か・・・。
【2006/01/26 22:53】 URL | hidejii. #-[ 編集]
人間って勝手ですよねぇ・・。
自分も無宗教なんですが
「カミサマ、おねがい♪」
はよくやります(笑)

最近はカミサマはもちろんなんですが、自分を存在させているあっしのご先祖様には感謝の意をあらわすようにしてます♪
【2006/01/26 23:54】 URL | kouan #-[ 編集]
あの雰囲気はなんとも言えないですよね。僕もバリのかなりの山奥の地名も分からんような所で、たまたまお祈りのようなものをやっていたので民族衣装みたいなのを着て参加させてもらいました。

【2006/01/27 01:20】 URL | チロキ #-[ 編集]
俺はこまったときの神頼みもしません。死んだじーちゃんと話するぐらいだな・・・一方的だけど。
神様として純粋にうやまったり信じたりできる綺麗な心がすばらしいと思います。
【2006/01/27 01:22】 URL | hayato #-[ 編集]
友人達も口をそろえてバリには神様が居る!そんな雰囲気だっていってますが、ますます、行きたくなりました。
私はどんな神様に出会えるんだろう・・・
【2006/01/27 01:52】 URL | マミー #-[ 編集]
>hidejiiさん
hidejiiさんも、実際に目にしていらっしゃるようですね。ところで、ブラックマジックってなんでしょ?

>kouanさん
ご先祖に感謝の意を表すって、大事でしょうね。。。
でも、ブログにも書いていますが「神様お願い」のお願いは叶えてもらえないそうですよ・・・やはり、自分の力でやるしかないと!?

>チロキさん
その民族衣装を着てのお祈りってどんなものだったのでしょう?チロキさんも、いろいろと体験していらっしゃいますね~。

>hayatoさん
確かに、神様を純粋に敬い信じる心って素晴らしいですね。バリ人には色々と発見や気づきをさせられました。。

あ、私も、実家に帰るとまず仏壇の前に座って祖父母に「ただいま~」とは話します!(笑)

>マミーさん
とりあえず、行ってみて体感してみると良いと思います。楽しい旅行になることを祈っています。
【2006/01/27 10:17】 URL | Yukie #-[ 編集]
ブラックマジックとはバリの呪いみたいなものです・・・恐いものらしいですよ。
【2006/01/27 17:55】 URL | hidejii. #-[ 編集]
>hidejiiさん
やはり、呪いだったのですね・・・
何となく、そんな気はしていました。。。
どんな呪いなのでしょうね。怖いです・・・
【2006/01/28 13:32】 URL | Yukie #-[ 編集]
バリは本当にスピリチャルな場所ですよね。
バリにいると、神様の存在を感じます。
バリあるすべてのものに神様が宿っている気がします。

バリはバリヒンズーという島特有の宗教があって、殆どの人がその宗教の信者のようです。

僕が聞いた話では、基本はイン・アンド・ヤン
の思想に基づいているようなんです。

あとバリ島では、魔女ランダと聖獣バロンの決着のつかない戦いが今もずっと続いていて、その戦いバランスによって島全体のバランスが保たれているようです。
(この物語はバロンダンスのストーリーとしても有名です)
良い事があった後には、悪いことが待っている。悪いことの後には、良い事が待っている。人生はこの繰り返しなんだとバリの人は言います。

話題になっているブラックマジックですが、
バリには黒魔術師と白魔術師が実際に存在しているようです。
バリの人はその存在を信じていて、病気になったりすると、黒魔術にかけらていると思い、白魔術師の所へ行って、呪いを解いてもらったりするそうですよ。

僕も以前バリに行った時、本物の白魔術師の家に伺い、一緒にバリの神様にお祈りを捧げてきました。祈りの最後に小さな水晶の石をいただきました。
【2006/01/28 14:40】 URL | ゆたちゃん #-[ 編集]
>ゆたちゃん
ゆたちゃんって、知識が豊富ですね。。。
バリにある全てのものに神様が宿っているというのはわかる気がします。そういえば、仏教も似たような教えでしたよね・・・やはり、バリ人とは似てる部分が多いのでしょうか。。。
イン・アンド・ヤンって思想と白魔術師・黒魔術師の事は知らなかったです。今度、調べてみます。
いろいろと勉強になりました!ありがとうございますv-10
【2006/01/29 07:42】 URL | Yukie #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gjjapan.blog39.fc2.com/tb.php/22-65b5cb22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ゆきえのバリ的美生活


忙しい毎日の中に、バリを取り入れたい方へバリの雑貨・衣料・料理などの紹介。

プロフィール

Yukie

Author:Yukie
FC2ブログへようこそ!
オーストラリア・カナダ・ニュージーランドに滞在し、今はバリで衣料品をプロデュース&雑貨の輸入をしているYukieです。毎日の生活が楽しくなるような、情報・お話をお伝えしたいな~と思ってます♪

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

テクノラティプロフィール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。