スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ディープなバリ・・・?!
その日は、クタに戻っていた。
あの、サヌールで会った青年2人と飲む約束をしていた日・・・

だったのだが、旅の疲れからか午後10時に彼等から電話があった時には
私は既に熟睡していた。。。

という事で、彼等との飲む約束は果たせずに翌日の朝電話した。

微笑みの国バリなので、きっと笑って許してくれるはず・・・

期待通りに、彼等は「いいよ、いいよ」と笑って言ってくれた。

どこにいるのと聞くと、クタにいるというので、お茶でもしようという事になった。

待ち合わせの場所に行って、青年の一人Mくんと会った。
もう一人のAくんは、なぜだかスラバヤに昨夜帰郷したらしい・・・

で、Mくんはカフェに行くと高いので、自分が今滞在しているところでお茶しようと
言った。まあ、この彼は紳士だし信用しようとそこへ向かった。

ずんずんと狭い通りに入って行く。きっと、この辺には旅行者は来ないだろうな・・

門をくぐると、そこには田舎のおばあちゃん家のような建物が・・・
聞くと、1泊約400円らしい。(多分、一部屋・・・)
Mくんのお友達2人が、その部屋にいて自己紹介をしてくれた。
その自己紹介が終わり、談笑していると・・・・

端正な顔立ちで、美しいボディを持つアジア人の男性がぬっとドアに立っていた。
そして、私に向かって「はろぅ~」と、とても色っぽい声で挨拶をしてくれた。
そう、彼はゲイだった。

彼は、笑顔で自己紹介をし、私に向かって
「まあ、あなた可愛いわね~」とか「あなた、日本人にしては英語が上手ね~」
などゲイ特有のリップサービスをしてくれたすぐ後には、
機関銃トークで今までの彼氏の話をしてくれた。
話のついでに、携帯電話に納めてある数々の彼氏の写真を見せてくれた。。。

朝早くから、毒気にあてられ・・・・もとい、貴重な体験をし、
初めて会うバリ人のゲイとの会話を楽しんだ。

私がカナダに住んでいた頃の大親友が、カナダ人のゲイだったので、
ゲイには偏見はないし、一緒にいて楽しい。

けれど、この彼は、ちょっと異色だった。
話を聞くと、相手次第では、お金を取るというのだ。そう、売春になる。
日本人のお客も多いらしく、いろいろとここには書けないような話まで
事細かに説明してくれた・・・

何度も書くが、朝からちょっとディープだった・・・

しかしながら、そんな話を笑顔で楽しく説明してくれるバリのゲイの彼には
少しも悪びれた感じはなく、とても爽やかに聞こえてくるのが不思議だった。
これも、神々の国バリに住むバリ人のなせる技?


flower.jpg


サヌールでみた、美しい花々。
ディープな話のあとに、この花で心を癒して下さい・・・



スポンサーサイト
【2006/06/29 00:32】 | 買い付け珍道中 | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<美味しいバリ・・♪ | ホーム | バリでの新しい仲間♪>>
コメント
ゲイはあまりい思い出が無いですね~(^^ゞ
なぜかやたらもてるので(>_<)
【2006/06/29 10:07】 URL | hiro #3hri4u1c[ 編集]
いつもいろいろな話聞けて楽しいです♪さすがに今回はディープな話ですが!?笑
ゲイの方とは話したことないんでよくはわかりませんが、男と女の二面性持ってるでしょうから少し話してみたいです!!
【2006/06/29 16:27】 URL | hayato #-[ 編集]
バリもゲイは多いね~~クラブとかに行くと沢山いるね・・・美容室(頭のマッサージ)に行った時もいてマサージしてもらった思い出が・・・(笑)でも彼らは楽しいよね・・・。
【2006/06/29 17:17】 URL | hidejii. #-[ 編集]
>hiroさん
hiroさん、ゲイにモテるんですか~?!
マッチョか美形かのどちらかでしょうね。。。
いつか、お会いするのが楽しみです♪

>hayatoさん
一度、話してみると楽しいですよ!
私と仲良くなるゲイは、やはり女側の人が多いですね。同性の感覚で話せますので・・・(笑)

>hidejiiさん
実は、バリでは一度しかクラブに行った事がないのです。だから、ゲイには会った事がなくて、この時に初めて会いました。
でも、本当にゲイの人って楽しい人が多いので好きです。私も、頭のマッサージして欲しいな~!!!
【2006/06/29 19:48】 URL | Yukie #-[ 編集]
私なら、「自分の滞在しているところで・・・」という話の時点で帰っちゃうかも!?日本だったらそうですよね?
でも、そこで帰らずについて行ったからこそ素敵な出会い。
「おかまさん」なら話したことあっても「ゲイ」とは話したことないですね。学生時代に女性にもてた事はありますが(笑)
うーん。
海外に慣れていない私にはちよっとコワイけれど。
旅の力?なんだか開放的になっちゃうんでしようか?
【2006/06/29 21:47】 URL | のっぽ #3fP8K/.I[ 編集]
>のっぽさん
上記の文章からは想像しにくいかもしれませんが、実は私はとても用心深いのです。
私は過去に、オーストラリア・カナダ・ニュージーランドに計5年間住んでいました。オーストラリアで1000kmの距離をレンタカーを借りて一人旅をしたり、ニュージーランドも一人でバスで一周しました。その中で、数多くの人との出会いもありました。
過信は禁物ですが、私はこの海外経験の中で一度も危ない目にあったことがありません。それは、元々の用心深さに加えて、多くの経験から人を見抜く力が養われたと自負しています。
この時も、彼等の言動ひとつひとつをよく見ていました。それで、大丈夫だと判断したのです。
開放感からの行動だと、危険ですよ~。それにより、多くの若い日本人女性が事件に巻き込まれていますよね。
ただ、繰り返しになりますが過信は禁物だと心得ています。

ところで、学生時代は女性にモテたんですか?身長があるので、宝塚の男役みたいなのでしょうか?男前な女性なのでしょうね~♪
【2006/06/29 22:34】 URL | Yukie #-[ 編集]
15年程楽器やってまして、音楽好きが高じて二十歳の頃LAに住んでましたが、あっちじゃそりゃモテましたよ、ゲイの方々に…

以来ボクはゲイと縁が深く(もちろんボクはノンケですが)ここ4年程中洲ではネーちゃんの店よりも、もっぱらオカマバーに通っていますが、彼等のバイタリティーには常に圧倒されます

芸術家=ゲイ術家といっても過言ではないです
【2006/06/30 03:45】 URL | ウル #-[ 編集]
>ウルさん
LAはゲイが多いので有名ですよね。
確か、LAではゲイの結婚が認められていたような???
ウルさんも、ゲイの方にモテるのですね・・・それに、自らオカマバーに通っているのですか。
ウルさんは、なんとなく繊細で優しい面を持っているような気がしますが、その部分が、ゲイの方とウルさんが一緒にいて心地よいのでは?
でも、彼等のバイタリティには本当に圧倒されますよね~(笑)

確かに、ゲイの方は芸術家が多い!感性が豊かな人が多いですよね。それで、私は彼等に魅力を感じるのだと思います。(いちを、私もデザイナーのはしくれなので・・・)
【2006/06/30 08:10】 URL | Yukie #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gjjapan.blog39.fc2.com/tb.php/45-c94e1e4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ゆきえのバリ的美生活


忙しい毎日の中に、バリを取り入れたい方へバリの雑貨・衣料・料理などの紹介。

プロフィール

Yukie

Author:Yukie
FC2ブログへようこそ!
オーストラリア・カナダ・ニュージーランドに滞在し、今はバリで衣料品をプロデュース&雑貨の輸入をしているYukieです。毎日の生活が楽しくなるような、情報・お話をお伝えしたいな~と思ってます♪

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

テクノラティプロフィール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。