スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
バリからスラバヤへ・・・
この日は、まだバリのクタにいた。
朝早くに電話をしていた。
電話の相手は、知り合いが紹介してくれた、スラバヤでビジネスをしているHさん。

しかしながら、知り合いに紹介してもらい、電話をしているにも関わらず、
「スラバヤには何にもありませんよ・・・」とか
「う~ん、うちの本社が木製品扱っているので、おたくとバッティングしますね~」
などと言われ、はなから手伝う気がないらしい・・・

じゃあ、初めから紹介なんて承諾しなけりゃいいのに・・・

正直、もう話をしてもらちがあかないし、
こちらとしても時間とお金の無駄(遠距離電話)なので
「では、自分で探しますので。お時間をとり、申し訳ありません。」
と電話を切ろうとした。

そうすると、最後に一言相手に言われた言葉が、

「何か、ありましたら、ご連絡下さい。お手伝いしますので・・・」


「・・・・。」


日本人ってある意味大人で、心になくても社交辞令を社会常識として言ったりする。
でも、こんなに相手を不快にするような社交辞令を聞いたのはひさしぶり。。。

「手伝えないと言っておきながら、何かあればご連絡をくださいって・・・
電話しても、私に何の情報も与えるつもりはないし、お手伝いなんてする気はないのでしょ・・・」
心の中でつぶやき、1秒でも早く電話を切りたかったので
「はい。わかりました」と電話を切った。


でも、結論から言うと、これが功を奏した。
上記に書いたちょっと失礼な日本人に会う時間を、
陽気で親切なジャワ人と共にとても有意義な時間を過ごせたのだ。
スラバヤの人には、大変歓迎され、多くの事を見聞できた。


バリからスラバヤへは、ちょっと危なっかしいプロペラ機のような飛行機で飛んだ。
スラバヤの空港に着くと、あのサヌールで会ったAくんに電話をした。
Aくんは、スラバヤ市内で会えるよと言ってくれた。

空港でホテルの斡旋業者にホテルを探してもらい、まあまあのランクのホテルを予約し、そこまで送ってもらった。
今は、そんなにピーク時ではないので、その日の予約でも問題なかった。


ははは~、全て順調~!!


ホテルへ着き、Aくんに電話を入れると2時間後くらいに来てくれた。
それから、家族や友人に紹介をしたいと言うので、バイクに乗った。

そして、その場所へ行くと・・・


その村には、今まで観光客が来た事が無かったらしく、
20数人くらいの人がその食堂へ集まって来て、私を歓迎してくれた。
タバコやお酒をすすめてくれて、にこにこと一生懸命話しかけようとしてくれる。
(当然、あのAくんが私の通訳となってくれた。)
この国では、女性にもタバコをすすめるのが礼儀のようだ。
私は、この後、何人もの人に会うが、毎回タバコをすすめられた。
(ちなみに、私は喫煙しないので、毎回断ったのだが・・・)
2時間くらいこの場所にいたが、いろいろと日本の事などの質問攻めにあいながら過ごした。とても楽しかった。


そして、この場を去り、今度は家族に会わせたいというので、会いに行った。
元兵士のお父さん、シェフのお母さん、妹夫婦とその子供達に会い、
いろいろとジャワ島の事を聞いた。

でも、ここで一番びっくりしたのが、この家の家賃。

この家族は3LDKに住んでいるのだが、家賃は何と、日本円で約4000円。
(もちろん、1ヶ月)

私が、その日泊まったホテルの1泊の料金が日本円で約3000円なので、
ほぼ一ヶ月の家賃と変わらない。

正直、ショックだった・・・

やはり、観光するだけでなく、地元の人に話を聞くと勉強になるなあと
改めて思った。


この後は、屋台でAくんとミーゴレンを食べて、ホテルまで送ってもらった。
なんだか、慌ただしかったけれど、無事にスラバヤに着き、
多くの人に歓迎を受け、たくさんの笑顔をいただき、いい日だった・・・

さ~て、明日は買い付けだ!



スポンサーサイト
【2006/07/07 00:37】 | 買い付け珍道中 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<久しぶりのホームパーティー! | ホーム | 美味しいバリ・・♪>>
コメント
旅行で現地の生活や人に触れれるのは心地が良いね~~家族沢山で迎えられるとチョットビックリするけど・・ね。しかも会ったばかりで・・・日本では考えられない事だもね・・・。
【2006/07/07 17:27】 URL | hidejii. #-[ 編集]
ニュージーにすんでた時は、ほぼ毎日のように食べていたミーゴレン^^

日本に帰ってきたらあのインスタントヌードルは無く・・・・

久々にすごっく食いたくなってきました(>_<")


でもアジアの人たち、特に田舎の方に行くとすごく歓迎される^^

今回、タイのピッチト県に行った時も色々食事作っていただいたり観光してもらってすごくよかったし(^^♪

なんか、人間があったかくて良いですよね(^^)
【2006/07/07 17:38】 URL | hiro #3hri4u1c[ 編集]
買い付けに行ってるんですね!
パソコンつかえるようになったので
早速おじゃましました
新商品楽しみにしてますね!
【2006/07/07 22:53】 URL | nico #-[ 編集]
>hidejiiさん
確かに、会ったばかりの人に、家族を紹介するなんて、日本では考えられないかもしれませんね。
でも、ジャワ流の歓迎の仕方なのかもしれないと、私はありがたく思いました。会う人すべて、温かい人達ばかりで、本当に嬉しかったです。

>hiroさん
本当に、アジアで開発が遅れている地域は、まだ人間が人間らしく暮らしているような気がします。日本と比べると、ずっと心がキレイですね。
文化や経済、高度技術が発達しているけれど、人間が人間らしくなくなってきている日本はこれからどうなっていくのでしょうか。

ミーゴレンは、とっても美味しかったですよ~。私は、麺が好きなので、ミーゴレンばかり食べてました。。。(笑)

>nicoさん
パソコンが壊れていたのですね。大変でしたね~。でも、直ったみたいで良かったです。
新商品アップしていますので、是非診てみて下さい。
【2006/07/09 01:36】 URL | Yukie #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gjjapan.blog39.fc2.com/tb.php/47-505b41e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ゆきえのバリ的美生活


忙しい毎日の中に、バリを取り入れたい方へバリの雑貨・衣料・料理などの紹介。

プロフィール

Yukie

Author:Yukie
FC2ブログへようこそ!
オーストラリア・カナダ・ニュージーランドに滞在し、今はバリで衣料品をプロデュース&雑貨の輸入をしているYukieです。毎日の生活が楽しくなるような、情報・お話をお伝えしたいな~と思ってます♪

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

テクノラティプロフィール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。