スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
スラバヤ二日目:パート1
スラバヤ2日目の朝、少し早めに目覚めたので、ホテルの周りを歩いた。
周りには、多くの屋台が地元の人々のお腹を満たすべく並んでいる。
と思いきや、多くの人がすでに食事を終えているようだった。
バリも朝が早いが、ここ、スラバヤも早いようだ。

その日は、朝9時半にAくんがホテルまで迎えに来てくれる予定だったのだが
10時になっても来ない。
電話をすると、お父さんの具合が悪いので、病院にいるという。

約束の時間を変更して、1時となった。


Aくんは、1時少し前に姿を現した。
お父さんの具合は?と聞くと、「検査結果は悪くなかったから大丈夫」と言うので、
安心して早速出発した。

目的地はスラバヤの郊外。
あのサヌールで出会ったMくんとその仲間達が、仕入れをするにはここが良いと
教えてくれた場所だったのだ。

本当に、サヌールに行かずに彼等にも会っていなかったらと思うと、
出会えた偶然に感謝をした。
それに、こうやってAくんにもあちこちに案内をしてもらっている。
出会いって、偶然ではなく必然なのかも・・・

バイクで2時間ほど走ると、目的地に着いた。
バリほどではないが、お店が並んでいる。
そして、店内にはバリでは見つけられなかったようなバッグが、いくつもあった。
とても、洗練された模様をバッグにステッチしてあり、
ビーズのあしらい方もとても素敵。。。
それに、値段もバリよりも安い。

残念ながら、思っていたほど多くの収穫はなかったが、
いろいろと面白い商品を見られて、勉強になった。

元々好奇心旺盛なので、新しい地などに来ると、それだけで嬉しくなる。
それに、今回は、ちょっぴり頼りないけれど(笑)、
陽気なAくんと一緒なのでこの旅行も楽しい。


一通り商品を見て、もう見るモノもないと分かると、この街を後にした。

その雑貨のある街を離れ、バイクで走っている途中で、
Aくんがふと思いついたように、お姉さんの家に遊びに行きたいと言いだした。
最近、お姉さんが出産したので、その赤ちゃんを見たいというのだ。
まあ、時間もあるし、行ってみようとそこへ向かった。

その家に行くと、とても可愛い赤ちゃんがいた。
まだ、生まれてから17日目だという。
どこの国でも、赤ちゃんが可愛いのは万国共通のようだ。

しかしながら、本当にどこに行っても、日本人が珍しいのか、
みんな親切にしてくれる。
私が、片言のインドネシア語でしゃべろうものなら、
本当に嬉しそうに聞いてくれる。

しばし語り合った後、スラバヤ市内に戻った。

そして、今度はAくんのお友達と一緒に、屋台でお茶をするんだと言う。
色々な人に紹介をしてくれるAくんに、本当に感謝をした。

途中で合流したそのAくんの友達Dくんは、トラックの運転手をしているという。
Dくんは、笑顔が絶えない、とても爽やかな好青年だった。

私たちは、Aくんの知り合いだという屋台へ足を運んだ。
インドネシアコーヒーを飲みながら、いろいろな話をした。
Dくんのタトゥーの話、仕事の話などをしていたが、
一番興味を持ったのが宗教の話。

インドネシアの殆どがイスラム教、バリ島だけはヒンドゥー教だ。
もともとAくんはバリ島の出身なので、ヒンドゥー教信者。
私は、無宗教なのだが、何かの本で無宗教というのは
インドネシアでは認められないと書いてあったので、
「仏教」だと伝えていた。

Aくんは、とても信仰深い人らしく、頻繁に寺(?)に行っているという。
何か問題が発生すると、とりあえず寺へ行き、お祈りをするのだという。

そして、Aくんが寺へ行こうというので、その準備をしにホテルに戻った。
準備というのは、「マンディー」、そう、シャワーを浴びてから外出するというのが
この国での習わしだ。

もちろん、紳士なAくんは私をホテルまで送ってくれて、
Aくんは自宅へ帰りシャワーを浴び、
また私がシャワーを浴び終わったくらいに迎えにくると言って去っていった。

そして、1時間後にAくんはホテルのロビーで待っていた私をバイクに乗せ、
お寺へとバイクを走らせた。

20分くらいすると、お寺へ着いた。

そこで、私が体験したものは・・・


続きはパート2へ。



スポンサーサイト
【2006/07/11 02:11】 | 買い付け珍道中 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<スラバヤ二日目:パート2 | ホーム | 久しぶりのホームパーティー!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gjjapan.blog39.fc2.com/tb.php/49-62b55a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ゆきえのバリ的美生活


忙しい毎日の中に、バリを取り入れたい方へバリの雑貨・衣料・料理などの紹介。

プロフィール

Yukie

Author:Yukie
FC2ブログへようこそ!
オーストラリア・カナダ・ニュージーランドに滞在し、今はバリで衣料品をプロデュース&雑貨の輸入をしているYukieです。毎日の生活が楽しくなるような、情報・お話をお伝えしたいな~と思ってます♪

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

テクノラティプロフィール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。