スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
上海のお店&建物
上海には、とても洒落た建造物がいくつもあった。
それも、さりげな~くあるんだよね・・・

これは、ホテルかな・・・
赤煉瓦が、どっしりとした風格と存在感を表している。
shanghai-oldtown.jpg



そして、これは夜景でも有名なバンドと言われる地区。
この辺りは、朝は体操する地元の中高年、昼は観光客、そして夜はカップルが多く訪れると言う・・・私が行った日は、すごい豪雨だったので夜景は見る事ができなかったのだけど、昼間みてもとてもロマンティックなエリアだった。
shanghai-band.jpg




そして、これはなんと2元ショップ。(日本で言う100円ショップ)。


shanghai-100yenshop.jpg


お客さんが結構入っていた。どこの国も、この手の店は人気なのかな・・・




そして、各国どこでもお見かけするこれらのファーストフード・・・

まずは、カーネルおじさんでおなじみのKFC。
shanghai-kfc.jpg



そして、さらにお馴染みのマック。
shanghai-mac.jpg


なんだか、見慣れたファーストフード店なのに(中に入ったりはあまりしないけれど)
漢字で書かれていると変な感じ・・・
きっと、アメリカ人が日本に来てファーストフード店を見ると
こうゆう感じ方をするのかなと思ってしまった。
ちなみに、私たちが31アイス(サーティーワンアイス)と呼んでいるのも、
実は本家のアメリカでは「バスキン ロビンス」と呼ばれている。




ところで、私が一番驚いたお店はこれ!!
見た瞬間に笑いました



shanghai-danhill.jpg


「danxilU」?
どこかのブランドにそっくりなロゴとイメージカラー。
これって中国ではアリなんだろうな~。
上海の中心街のデパートらしき建物に入っていたお店なんだけど、
当のブランド会社はこの存在を知っているのだろうか・・・

不思議な国、中国・・・
とても、魅力的です



【2007/07/08 18:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
上海2日目!
一昨日は、お友達のオレンジさんと共にイベントを開催した。
オレンジさんはアロマハンドマッサージ、私はバリ雑貨の販売。
あと、エリさんが梅干しを販売した。。。

多くの方が来て下さり、とても盛況のうちに終わった・・・

初めてのイベントでちょっと緊張したけれど、
イベント会場のカフェのスタッフの多くの助けにより
成功に終わった。。。
やはり、自分でイベントなどをすると大変だけど楽しい事が多い・・・
また、近いうちにやりたいな~。

さてさて、前回の続きの上海のお話・・・

2日目は、観光をしようとユイユエンという庭園がある観光地へ行った。
ここは観光地なので、へんなバッタものを売っている人が多かった。
突然「ヴ○トン!ヴ○トン!」「ロ○ックス!ロ○ックス!」などの
有名ブランドの名前(それも日本人がよく買うようなブランド)を連呼してる。

その庭園へ行くまでも、いろいろと面白いものを観た。

まず、この写真・・・

shanghai-yuen-oldguy.jpg


まるで近所の老人会の集まり?と思うくらい、
ステテコはいたような地元のおじいさんが集っていた。
でも、観光地だと言って気取っていないのが反って新鮮!
もちろん、観光客目当てのすごく高いお土産屋さんが集まっている。

お茶屋さんが多くて、いろんな茶葉や茶器を売っていて目の保養になった。
まあ、目の保養だけではつまらないので、いくつか茶葉を買ってみた。
(最近、毎日このお茶を飲んでいるけれど、(今はジャスミン茶)すごく美味しい!)
茶葉は種類が多いので、店員さんに好みを伝えると選んでくれる。
ここでは、英語は通じた。。。何だか、ちょっとほっとした。

ちょっと迷ったけれど、お目当ての庭園に着いた。
随所にお洒落な家具や、彫り物、壁などがあり、とても刺激になった。


shanghai-yuen5.jpg


まずは、庭。。。
この庭園は、お父さんのために息子が建てたという建造物で、
約200年前に建てられたと、たまたま近くにいた日本人ガイドさんの観光客に対する説明が聞こえてきた。(私はその後、このガイドが向かう方向へ行き、無料で説明が聞けた♪)

それにしても、とてもセンスが良い・・・
この家具などは、現在でも十分に通用する素敵な家具。。。

shanghai-desk.jpg




そして、この壁。。。。


shanghai-yuen4.jpg


奥には竹林があり、とても幻想的な演出をしています。
これを考えた人は、とてもロマンティックだったのでは・・・と想像してしまう。



【2007/07/03 22:45】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(4) |
上海♪住みたい町・・・
先週の今頃は、上海にいました・・・

というのも、今、生活の拠点を中国に移すべくいろいろと動いているのです。

2泊3日の短い期間だったけれど、色んなものを見る事ができました。

まず、想像していたより上海はずっと都会だった。


shanghai-street.jpg

この写真、福岡って言っても気づかない人いるかも・・・



でも、さすがにこんな人はあまりいないかな・・・

shanghai-riyacar.jpg


福岡は、屋台がある街なのでたまに屋台を引いている人は見るけれど、
こんな風に日常的にリヤカーで物を運んだりする人はさすが中国ならではの光景。。。


バブルの中国では、ニョキニョキとハイライズのビルが建設されている。
これは、きっと上海の未来図・・・
私が滞在したホテルの近所にあった建設予定地に貼ってありました。

shanghai-future.jpg






でも、この建設予定地の横にあった建物の跡地では・・・



shanghai-kojiki.jpg


ゴミ山です・・・
貧しい人々が、ゴミを拾っています。

中国の貧富の差は、日本のそれとは格段に違うのではと思ってしまいました。
中国では「8」という数字が入った車のナンバーに数千万円払う人がいれば、
このように街中でゴミを拾う人がいます。
もちろん日本にも金持ちとホームレスはいるけれど、
その格差はあまりにも日本と違うような気がする。。。




あと、驚いたのが工事現場でみたこの竹の支え。。。

shanghai-const.jpg



竹は丈夫だし、きっと材料が豊富にあるだろうから使っているとは思うけれど、
中国に滞在する人が書いているブログを読んでいると、事故も多いらしい。。。できるだけ、下を歩くのを避けてた・・・(苦笑)



そして、食事に行っても、タクシーに乗っても日本語はおろか、英語も通じない・・・
でもね、漢字を書くと伝わるし、想像していたより、丁寧な対応をしてくれる。
観光地なので、外国人に接する事に慣れているし、みんな優しい。。。
ところが、実は、私はあまり観光客に見えないらしく、必ず中国語で話しかけられた。
でも、その話し方はとても丁寧で優しかった。
想像していたのは、お店で物を買っても釣銭を投げるような対応だったのに、
とても洗練された対応をしてくれた。。。

それに、食事がとても美味しい!
今回、観光地で高いだけの食事はしなかった。。。
地元の人が、普段食べているものを一緒に食べたくて、
ちょっと街から外れたレストランに入ってみた。
バリ島でも、観光地の食事はあまり美味しくない。
むしろ、30~100円で食べられる屋台での食事の方が美味しい。
(この事は、舌の肥えたアジア料理レストランのオーナーも言っていたので
きっとそうだと思う。。。)


そして、朝の散歩で見かけた屋台でちまきを買ってみた。
屋台のおじさんは、中国語のわからない私に、ニッコリ微笑みながら
温かいちまきを手渡してくれた。

1個約17円!
味は、無茶苦茶美味しかった。ホテルの朝ご飯より、ずっと美味しい。。。

shanghai-yatai.jpg

(ちなみに、↑この女性は私ではありません・・・)


ということで、明日は観光地での話を・・・



【2007/06/30 23:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(9) |
ビートルズ再来?!
今日は、バリとはなんの関係もないのだけど・・・

今日は、英国・・・

英国のもの・・・というと、

美しいブリティッシュガーデン、スノッブなブリティッシュイングリッシュ、
ほっと一息アフタヌーンティー などなど。。。

でも、今日はロック♪

イギリス人の友人、クリス率いるバンド「The Routes」のライブに行った
いくつかのバンドが最初に演奏したのだが、みんな60’sのお洒落でセンスの良い音で
聴く人を魅了していた。。。

llive1.jpg


そして、5番目に「The Routes」の演奏。。。
これが、「The Routes」。


20070325095725.jpg


ギター、ベース、ドラムがどれもハイレベルな技術で、すご~く良かった!

その音に、黒人のお兄さんもノリノリ♪

20070325095712.jpg


これが、友人のクリス・・・

chris.jpg


いかにも、イギリス人のバンドマン?!かな・・・
自分でバンドのチラシなどもデザインする、とってもお洒落なnice guy!

普段あまりロックは聴かないけれど、今日は自分でも驚くくらい
このセンスの良いロックにはまった・・・
全身に音の振動が伝わって来て、それがとても心地よい。

そして、最後に演奏したのがクリスオススメのバンド。。。

20070325095752.jpg


ちょっと前髪を切りすぎた左側の田中くんが、とてもかわいい
音楽の方は、さすがクリスがオススメするだけあって、すご~く良かった!

センスが良い音楽って、聴いていて気持ちが良い。
60年代風のミニのワンピース着てるお洒落なお姉さんたちも前の方で踊っていて、
それを見てるのも楽しかった。

いや~、音楽っていいですね~。



【2007/03/25 10:27】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(2) |
誕生日とニュピ
3月19日は、私の父の誕生日だった。
父には、誕生日プレゼントに青いシャツを贈った。
いつも笑顔で優しい父は、娘からみてもとてもハンサム。。。
いつまでも、元気でいて欲しいな。

そして、この日(3月19日)はインドネシアのニュピ。

その日1日は、労働、通りへの外出、火の使用、殺生などが禁じられている。
火は、現代では電灯も含まれる。
この4つを守り、精神を集中させ、心を穏やかにし、世界の平和、最高神イダ・サンヒャン・ウィディに祈る、バリ・ヒンドゥー教徒の慣習だ。
そして、これはバリ人だけでなく、バリ島にいる観光客にも強いられる。

ニュピの前後にバリ島に行った事がないので、実際にどのような状況にあるのかは
わからないけれど、きっと祈りだけが存在する静かな時間が流れているのだと思う。

でも、ニュピの前日には夕方になると、家々では、鍋釜など音の出るものを手に、屋敷内の隅々をガンガンと鳴らしながら廻るらしい。道では爆竹がうち鳴らされ、夜には、各村々でオゴオゴと呼ばれる3メートルから4メートルもある張りぼて人形が練り歩く。張りぼては、おどろおどろした悪霊や妖怪がほとんどだが、最近は、これとは関係ないスパイダー・マンやゴジラもどきなども登場するらしい。

私も、不思議な体験をしたインドネシア。
(http://gjjapan.blog39.fc2.com/blog-entry-50.html をご覧下さい。)
インドネシア人は、宗教に関してとても寛大でありながらも、
その神を敬う心は果てしなく強い。

最近読んだ「白い声」(伊集院静/著)も、宗教的な事がメインテーマだった。
神が存在するか否かは、それぞれの人の信仰だけれど、
私は無宗教だけれど、私の中に存在する神は信じたいなあと思う。

balon.jpg





【2007/03/21 10:13】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(4) |
前のページ | ホーム | 次のページ
ゆきえのバリ的美生活


忙しい毎日の中に、バリを取り入れたい方へバリの雑貨・衣料・料理などの紹介。

プロフィール

Yukie

Author:Yukie
FC2ブログへようこそ!
オーストラリア・カナダ・ニュージーランドに滞在し、今はバリで衣料品をプロデュース&雑貨の輸入をしているYukieです。毎日の生活が楽しくなるような、情報・お話をお伝えしたいな~と思ってます♪

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

テクノラティプロフィール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。